Powered by Blogger.
 
2017年2月27日月曜日

2017年2月27日


ふ〜。無事に終わりました。爆クラpresents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×バッティストー二「クラッシック体感系 Ⅱ 宇宙と時間」

ワタクシは30代後半で、NYでのJ・バスケス8時間プレイ体験でDJクラブミュージックに開眼しもそのときにダンスフロアで思考した「DJ/クラブミュージックは、クラシックの交響曲と似ている」という実感から、爆クラ! というクラシック音楽のトーク&リスニングイベントを発案し、続けましたが、まさか、世界的なDJジェフ・ミルズの手になる交響曲を一流の指揮者の手で、そして、自分がそれをプロデュースできる日が来るとは思いませんでした。

と、今こここまでの経緯は一冊本がかけるほど、様々な出会いとタイミングが合ってのことですが、それらが物語るのは「人生、捨てるところなし!!」という教訓のみ。

バッディストーニが振ったときの東フィルの名演を、レスピーギやヴェルディの曲で経験しているだけに、今回、どうしても、曲としては難しく(ループやら、二拍三連の応酬やら・・・)繊細なジェフの『Planets』はバッディに降ってもらいたかったし、結果、非常に満足のいく音楽空間が出現したと思っています。

プロデューサーのお仕事を言い換えるとすると、それは「仕掛けと結果」ということにつきます。特に今回は、ジェフの交響曲初お目見えの「初物」インパクトはなかっただけに、前回のように発売即完売というようにはいかず、12月の末から、考えられるありとあらゆるアイディアと手法を使って、公演成功のためにてこ入れをしてきました。

プログラムのてこ入れ、ユザーンのタブラが加わった『The Bells』追加演目、SNSの専門化にともなう組織強化、スポンサー対策、そして、私自身の足による、京都、名古屋、東京での関連イベント等・・・・。『真田丸』じゃないけれど、「大事なのは、思い通りにいかぬ時、いかに振る舞うか」でしたな!!

いやー、テレビのスケジュールも多い今、よくこなしていけたのは、適材適所のスタッフに恵まれたから。で、こういうときにこそ「誰が何をやったか」についてはっきりするわけで、その結果が次に生かされていく、というわけなのです。(コレで一冊、新書がかけますぜ。というか、日芸の来年度の授業でとっぷり語るかな)

爆クラブレゼンツ、すでに次の企画について、3月には動き出します。

最後になりますが、みなさんご来場、ありがとうございました。

ちなみに、マンスリーの爆クラ! @晴れたら空に豆まいて は、3/30日。ゲストはあの新垣隆さんです。

写真は、水道橋博士さん、佐竹雅昭さん、野宮真貴さんとわたくし。父湯山昭と母と博士。ジェフ、バッディ、とわたくし。

 

 



Read more...
2017年2月24日金曜日

2017年2月24日

明日夜の爆クラpresents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×バッティストー二「クラッシック体感系 Ⅱ 宇宙と時間」チケット完売御礼です。
いやぁ、一昨日の大阪初演、凄かったですよ。フェスティバルホールの音響の見事さと相まって、ものすごい宇宙音楽サウンド空間が立ち上がりました。
我ながら選曲も良かったね〜。ここのところは東フィルの岩崎さんの尽力感謝なのですが、最初にジョン・アダムスのミニマルで耳を耕した後に、地球から見た惑星の憧憬をドビュッシー「月の光」を伝え、これぞ時間以外の何物でもないリゲティの「ポエム・サンフォニック」、バッディストー二の音像構築の天才性がうかがわれる黛俊郎の「Bugaku」。
そして、なんと言っても後半、60分の交響組曲『Planets』ですよ。これ、私、8月にコンセルトヘボウで聴いているのですが、細かい、ジェフの仕掛けが手に取るように今回は際立っており、反復、という実はクラシックオケでは難しい手法のひとつの到達点になっていると思います。これ、絶対に生で聴くべきですね。
オケ、ジェフとのバランスをリハで知り、あえて、音響処理も施しています。(爆クラ! はソレを肯定する方向です)サウンド&レコーディングマニアの方は、そこらへんのバランスにも刮目していただければ幸いです。
写真は、オンステージからの自撮りです!

 
Read more...
2017年2月22日水曜日

2017年2月22日

「DJジェフミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×指揮バッティストーニ クラシック体感系 時間と宇宙篇」公演のリハーサルなり。
しっかし、生音で聴く「Planets」和音の残響倍音が秀逸です。明日、大阪・フェスティバルホールで公演。

 

  
Read more...

2/22(水) 2/25(土)爆クラ!presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編-

お待たせしました! 爆クラpresents のリアルコンサート、ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二交響楽団を2017年初頭、なんと大阪(2/22)と東京(2/25)で行うことが決定しました!!!




思えば、今年の3月、チケット売り出しとともに即完し、オークションで倍以上のブレミアがついてしまった幻の公演。体験できなかった方々はもちろん、体験した方も是非に是非に観ていただきたい今回。日本では初お目見えの55分に渡る堂々の交響組曲『PLANETS』を引っさげて、題して、<クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編->としておおくりいたす所存。
この交響組曲『PLANETS』マジでこれ、ジェフによるオーケストラサウンド制作のひとつの完成形であり、クラシック、テクノというジャンルを超え「音楽はどこまで行けるのか?!」という真に今、「目撃すべき音楽体験」だと、わたくしは強く思います。
だって、私はこの8月にアムステルダムにあるクラシックの聖地のひとつ、コンセルトヘボウにてすでに体験済みなんですもの!! 思えばジェフ・ミルズは、ずっと「宇宙」というテーマに取り組んで来た表現者。
彼はこの曲で、とうとうオーケストラ音楽の中に、彼の創り出してきた音響、電子音の響きと同質、いや、拡張する「何か」をツカんでしまったのですよ。言い換えると、クラシック音楽は、この『PLANETS』によって、始めてDJ/クラブミュージック特有のイディオムを手に入れたことにもなるのです。
凄曲に加えて、2月の日本公演については、アムス以上のものが期待できます。なぜならば、指揮者がヤバイ!! なななんと、先の10月に東フィルの首席指揮者に抜擢された、アンドレア・バッディストー二が今回の企てに加わるのですよ。
トスカニーニの再来と噂され、クラシック音楽界の目利きたちの視線を現在、最も熱く浴びている若干29歳の天才が、これまた、テクノ界の天才の音楽をいかに料理してくれるのか?  (個人的には、もしも、マイルス・デイヴィスがクラシックの組曲を書いたとして、それをカラヤンが振る、ぐらいのシロモノですよ)
もちろん、爆クラ! ならではの、そのほか楽曲も鋭意準備中。<クラシック体感系>第二弾に相応しいプログラムをご用意いたしますので、是非、お越しアレ!!!
===================================================
爆クラ!presents
ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ
クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編-

大阪・osaka

2017.2.22(水)
open 18:00/start 19:00
場所:フェスティバルホール
問い合わせ:KYODO INFO
0570-200-888
(10:00-18:00)

東京・tokyo

2017.2.25(土)
open 17:30/start 18:00
場所:Bunkamura オーチャードホール
問い合わせ:DISK GARAGE
050-5533-0888
(平日12:00-19:00)
【TICKET】
SS席 S席 A席
PRICE ¥8,800 ¥7,800 ¥6,800
*全席指定、税込
*未就学のお子様はご入場をお断りさせて頂きます。何卒ご了承ください。
【PROGRAM】
PLANETS/ジェフ・ミルズ
*その他の演目は決定次第、当サイトにて順次お知らせ致します。
http://www.promax.co.jp/bakucla/02/index.html
Read more...
2017年2月16日木曜日

2017年2月16日

いまから、フジテレビ、バイキング出演です。

Read more...

2/16(木)フジテレビ「バイキング」出演!

2/16(木)11:55~13:45放送 フジテレビ「バイキング」に出演致します。
Read more...
2017年2月15日水曜日

2017年2月15日

とうとう、来週に迫りました。おかげさまで、東京は完売しそうな勢い。ということは、22日、大阪のフェスティバルホールがキモかも。とにかく、音響が素晴らしいホールで、サウンドマニアックな人は、わざわざ行く価値あり、だと思います。以下は、バッディとの対談。今回の彼とジェフ・ミルズの顔合わせは、将来「1971年の箱根アフロディーテのピンクフロイド公演に私は行ったぜ!」的な公演になること間違いなし、ですよ。

https://spice.eplus.jp/articles/103819
Read more...
2017年2月11日土曜日

2017年2月11日

22時から、TBS「新情報days ニュースキャスター」出演です。

Read more...
2017年2月9日木曜日

SPICEにて記事掲載

バッティストーニ&湯山玲子「爆クラ! presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×バッティストーニ」を語る と題した記事が掲載されています。

記事はコチラから
Read more...
2017年2月6日月曜日

2017年2月6日


【拡散希望】本日発売のアエラ、なんと表紙がジェフ・ミルズ!!! ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×バッディストー二公演(22日大阪/25日東京)にちなんで、「クラシック音楽の異文化コミュニケーション」というテキストを4P書いております。

Read more...

AERAにて記事掲載

2月6日発売 AERA2017年2月13日号 にて記事が掲載されています。
Read more...
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings