Powered by Blogger.
 
2017年9月21日木曜日

10/28(土) プラネタリウムで爆クラ!

プラネタリウムで爆クラ!

~ストラヴィンスキーが爆発!サティでワープ航法、ラヴェルのオーロラ!~
日本初!クラシック音楽の宇宙快感体験にようこそ!



2017.10.28(SAT)
前売¥3,000 / 当日¥3,300
Open_18:00 / Start_19:00 (終演予定20:30)

「爆音クラシック」略して爆クラ!は、東京代官山「晴れたら空に豆巻いて」という音響自慢のライブハウスで行われているクラシック音楽のトーク&リスニングイベント。その主宰者・湯山玲子による選りすぐりの選曲をプラネタリウム映像にコラボする全く新しい試み。極上のサウンドシステムとクラシックを再発見するトーク、全天周のドームに映し出される映像とともに、宇宙空間を旅する、音楽と映像の新たなる体験系イベント。
クラシック音楽ファンはもとより、テクノ、クラブミュージック世代の方々の心身を震わせること必須の、いまだかつてないい映像と音楽との異空間が、岡山の地に降臨です!!!

詳しくはコチラから
Read more...
2017年9月19日火曜日

2017年9月19日

ラスト3日になった、American Express✖️数寄屋橋茶房 THE GREEN CAFE サロンコンサート『サロン・ド・爆クラ! 私をとらえる、耳慣れないメロディのように」
多くの人にお運びいただき、また、多くの才能ある演奏家たちに参加していただき大団円モードに突入です。
明日水曜日のマチネ15時からは、今回初のトロンボーン、飯田智彦さん。この楽器のシルキーで豊かな音色は湯山流に言うと「極上グースダウンの布団蒸しのような快感」、菓子で言うならば、マキシムドパリのナポレオンパイ一人喰いのごとく。あの特別空間にいかに響いていくのか、興味津々。
木曜日はまちねもそわマチネもソワレも、波多野敦子(ピオラ)、三浦永美子(ピアノ) のアバンギャルドコンビは、リゲティ、モンポウ、パルトークなど、「草間彌生が好きならば、こんぐらい聴いておかなきゃダメ」というレパートリー(ホントか?)
そしてそして、明日水曜日のソワレ18時からは、今回ラストになる、爆クラ! アンサンブルによるシェーンベルク「月に憑かれたピエロ」。音楽とは言葉にならない実は相当たくさんの情感や認知が込められた表現なんですが、まさにこの曲はその試金石。「音楽をきっかけに自分の心の移ろいを楽しむ」とこれ、クラシックの聞き方極意の一つなんですね。
アーンド、ラストの22日は、爆クラ! スペシャル合唱団がマチネもソワレも登場します。「バッハ以外の宗教音楽でヨーロッパ一周!」ということで、カトリックとロシア正教を中心とした宗教音楽を無伴奏で演奏する所存。モンテベルディ、プーランク、ブリテン、ラフマニノフ!!!!
お待ちしておりまーす。

http://bakucla.oops.jp/main/?p=651
Read more...
2017年9月16日土曜日

10/8(日)『湯山玲子×越前屋俵太 トークライブ in 大阪』

「男をこじらせる前に(角川文庫)」刊行記念
『湯山玲子×越前屋俵太 トークライブ in 大阪』

OPEN 12:00 / START 13:00
前売り ¥2,500 / 当日 ¥2,800(飲食代別)※要1オーダー¥500以上

【出演】湯山玲子、越前屋俵太

競争・学歴・モテ。生きづらい男たちへ、具体的処方箋満載のエッセイ集「男をこじらせる前に」
そんな書籍の刊行を記念して湯山玲子が大阪へ。なんとトーク相手には越前屋俵太さんが登壇!
ロフトプラスワンウエストならではのここだけのお話をたっぷりして頂きます。

詳細はコチラから
Read more...
2017年9月14日木曜日

『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』が文庫本になりました!

著作としては初めての男性論である
『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』を角川書店から出しました。

働くことが当たり前になったり、内なる性欲を肯定できるようになったり、と女性はこの10年の間に変化を遂げてきましたが、実はそれ以上の大変革は男性の方に起こっているのではないか?! というのが、この本を書いた動機です。

それなのに、その変化の真相を受け止められず「無いこと」にしている男性の何と多いこと。モテやビジネス本などの対処療法では、そもそも対応することが出来ない男性の状態と環境をひもとき、分析し、おまけに、「こうやったら、より良く生きていけそう」という私なりの回答を、お節介ながら付けてもみた本です。

                                                                         
目次の一部をご紹介します。
●男の「競争」意識はシンデレラコンプレックスよりもタチが悪い
●高齢化で元気が良い母親の無意識の欲望は息子の恋人化(ゆくゆくは愛の名の下の介護)
●「組織のらち外の男は真っ当ではない」という呪い
●男は未だに感情を「無いこと」にして生きている
●「ニッポン男子in外国」は内に漱石を抱えて生きている
●男はひとりの坂本龍一がいればいいという子どもを産みたい女の本音
●マザコン上等で生きるやり方
●おぎやはぎに見るモテ
●四谷怪談、忠臣蔵に看破されていた、集団主義の快楽と安心・・・・・。

男性だけでなく、女性にも読んでいただきたい力作でもあり、そして、この本、よくある女性著者の「だから、男はダメなんだ」系の叱咤激励、単なる社会学的な問題提起の本でもないので、「男がダメなのはわかっているから、これ以上オンナな何か言われるのは嫌だ」と毛嫌いしないで、男性のみなさま、読んでみて下さいな。

本の注文はコチラからどうぞ!

『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』

文庫版
『男をこじらせる前に』

本の注文はコチラからどうぞ!
Read more...
2017年9月6日水曜日

9/30(土)「不道徳音楽講座」

不道徳音楽講座 待望の第5弾がついに開催!



著述家・ディレクターの湯山玲子と音楽家・文筆家そしてラジオパーソナリティーとしても大人気の菊地成孔のコンビニよる音楽トークセッション「不道徳音楽講座」

今回のお題は【オンナの種類】。
不思議ちゃん・ぶりっ子などの女性の性格的な面から谷ナオミ的・小池百合子的・松居一代的などの具体的な人物になぞらえてトーク! 初の土曜夜開催! 絶対に聞き逃せない感満載の二人の一夜! に乞うご期待です。


料 金

当日券:一般3,000円/学生2,200円/高校生1,400/ユーロスペース会員2,700円
前売券:一般2,800円/学生2,000円/高校生1200円/ユーロスペース会員2,500円

◆会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
◆当日券は開演1時間前より販売
◆全自由席(178席)
◆券面記載の整理番号順に入場

電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
窓口販売 ユーロスペース(12:00~20:00)

詳細はコチラから
Read more...
2017年9月3日日曜日

9/4(月)ニッポン放送「土屋礼央 レオなるど」出演!

9/4(月)ニッポン放送 13:00~16:30放送 「土屋礼央 レオなるど」に出演致します。
Read more...
2017年9月1日金曜日

NHK総合「ごごナマ」レギュラー出演!

13:05~16:00放送 NHK総合「ごごナマ」に木曜日レギュラーとして出演しています。
Read more...
 
湯山玲子公式サイト © 2011 DheTemplate.com & Main Blogger . Supported by Makeityourring Diamond Engagement Rings